リモートVPN

シンプルVPN事例紹介

スムーズに
新規拠点を接続でき
マルチデバイス対応も魅力

ニチレイマグネット株式会社様

新規事業所のネットワーク構築に適したシンプルVPN。

弊社は、『マグネシート』というシート状の磁石製品を主力に、さまざまな磁石素材の販売や、それらの半製品/完成品の制作・加工、企画・開発などを事業とする会社です。設立は1971年、先ほどのシートは約40年の歴史があり、 マグネットシートのパイオニアとして評価いただいています。

現在、営業所はこの東京支店と大阪本社の営業本部を含め7拠点。大阪、東京、札幌、名古屋、広島、福岡と各地に点在していますので、VPNによるメッシュネットワークを構築し拠点間接続を行なっています。このネットワークに加え、あらたにシンプルVPNを導入したのは、東京支店と近年立ち上げた東大阪の事業所の接続を可能にするためのものでした。

ちょうど1年半ぐらい前のお話ですが、ファイルサーバーやイントラへのアクセスができないかと事業所から打診がありました。というのも、基幹業務システムを管理しているのが東京支店なんですね。それで検討していたのですが・・・、既存VPNサービスの追加利用で対応できるものの、事業所の規模を考えるとコスト高に。そんなとき、タイミングよくシンプルVPNを紹介いただいたんです。弊社の環境に適したコスト感、まずはそこに魅力を感じました。

負担少ないコストで導入でき、突如のテレワーク環境の構築にも。

導入については、稟議がスムーズに通ったという背景もありますが(笑)、コストのほかにも理由があります。それは、「マルチデバイス対応」であること。OS・端末に依存せず接続が可能ならば、拠点間接続のほかにも活用できるだろう、と。実際、このメリットは大きなものでした。

現在、アカウントを3つ取得していて、ひとつは東京支店と事業所間の常時接続のため。残りは、支店にいる私や他の社員が出先や出張のときに利用するためのものです。私の業務でいえば、営業所すべての情報システムを担当していることもあり、緊急対応を要することもあります。そういったときに、どこにいても対応できるのでとても助かっています。

また、テレワークが可能なことにも魅力を感じました。以前、社員が家族の事情からしばらく出勤が難しくなったことがありました。しかし、IP担当で継続的にこなさなければいけない業務がある。そこで、シンプルVPNで自宅から仕事をしてもらいました。弊社にとってはイレギュラーでしたが、こういった要件でもフレキシブルに活用できるのもよい点だと思います。

クラウド化を見据えても、魅力あるVPNサービスだと感じる。

あと、直接的にはシンプルVPNが、というのではないのですが、富士通クラウドテクノロジーズがクラウドベンダーであることも魅力でした。以前から「基幹業務システムのクラウド化」を検討していたので、メリットがあるのではと。クラウド化の流れは、現在VPNで利用しているスケジューラーなどのグループウェアでも進んでいますので、グループウェア、基幹業務システムともに移行が決定したときにも、スムーズにサービスを検討できる可能性を感じていました。

コストを抑えVPNを導入でき、かつVPNとクラウド化を同時に検討できるのは、弊社の業界ほか、幅広いニーズがあるのではないでしょうか。使い勝手はもとより、シンプルVPNはクラウド化に至る前段としても、導入しやすいサービスだと思いますね。

シンプルVPN 事例紹介

  • 林電子様

    将来のビジネスにもさまざまに使えるVPNサービス

  • 株式会社Y's_&_Partners様

    手軽に導入でき、効率化にも大幅に貢献

  • ニチレイマグネット様

    マルチデバイス対応も魅力

  • シグマソリューションズ様

    VPN×クラウドのシームレスな活用も大きな魅力

  • ウェイブエンジニアリング様

    欠かせない存在になっています。

  • ビーブリット様

    クライアントの利便性でシンプルVPNを選択

  • 銀座パーキングセンター様

    VPNで再現できました。

  • S 株式会社様

    まさに求めていたサービスでした。

  • 東京大学様,ソニーコンピュータサイエンス研究所様,株式会社ロックオン様

    IoTイベントでシンプルVPNを活用

  • 応用電子様

    安価なテレワーク環境の構築事例