拠点間VPN

シンプルVPN事例紹介

クライアント会社の
利便性を考え、
シンプルVPNを選びました。

株式会社ビーブリッド様

介護業界には以前からVPNのニーズがある。

VPNは、介護業界での活用が比較的盛んです。というのも、他拠点展開されている事業所が多く、その場合、拠点間接続が欠かせない。

説明すると、主に事務作業は本部機能に集約されているケースが多く、サービス提供するエリアごとに点在する事業所では事務作業を簡略化し、情報を本部で一括管理している場合が少なくありません。 例えば、訪問介護や訪問看護では、各サービス拠点から利用者宅に向かうわけですが、事業者が5〜10ヶ所の拠点を持つことも珍しくありません。その場合、前述の通り、事業は本部と拠点、または拠点間をつなぐネットワークが有効となります。この様に、以前からVPNニーズは高いのです。

ただ一方で、VPNはもとより介護業界におけるITサービスの導入には課題があります。大きくは「リテラシー」と「コスト」のふたつです。リテラシーについては、ITに詳しくサービスを比較検証し導入できる人材は業界に多くはありません。どちらかというとテクノロジーやITに苦手意識を持っている方が多いですね。ですので、結局はその様なニーズが発生した場合、問い合わせを行った先の“お任せ”になってしまう。任せること自体には問題はないのですが・・・、何か不具合があったときに、誰も対処できないということがままあるんです。その背景には、業界の激しい人材流動も関係していて、導入時にサービス説明を受けた担当者が障害発生時に退職していることも少なくありません。また一方で、発注先も売りっぱなしで、導入後のフォローが十分でない事も少なくありません。

この様に、拠点間をつなぐ命綱であるVPN網がその様な脆弱な背景で運用されていると事は、決して望ましくありません。

また、コストについてはメディア等でもよく耳にすると思いますが、資金が潤沢な業種ではないので、あまり設備投資できないということがあります。この限られたコストとリテラシーの問題が、介護業界のITサービスの普及を遅らせている大きな要因です。現にとりあえず低コストであれば未導入事業者でも検討可能な傾向も見られます。

弊社は、こういった業界ならではの問題を勘案し、各社が無理なく、IT活用で業務効率化できるようサポート事業を行っています。

今回のシンプルVPNについても、VPN網の不具合が生じていたある訪問看護事業者さまから依頼をいただき、提案と導入サポートを行いました。

VPNからシンプルVPNへ、複数のメリットで提案を決めた。

今回の事例を簡単にお話しすると、「VPN→シンプルVPN」です。全体のネットワーク環境を説明すると、その訪問看護事業者さまは複数のエリアで事業を展開しています。各拠点間接続をVPNが担っているわけですが、新設した1エリアの拠点間で不具合が発生し、ネットワークが遮断されていました。既存VPNは無料のものでサポート対応は無く、また、導入を担当したスタッフはすでに退職していて対応が困難な状況でした。

この背景でいくつかのVPNサービスを検討していきました。

シンプルVPNが決め手になったのは「導入しやすさ」、「管理しやすさ」、「コストの安心感」です。サービス概要を見て、まさにシンプルでよい、と(笑)。よくある専用ルーターを導入しなければいけないVPNサービスを導入する場合、ネットワーク全体の見直しや再構築が必要になってきますから、労力もコストもかかる。

一方で、シンプルVPNで必要なのはアダプター設置のみ。これは大きな魅力でした。

また管理のしやすさとして、サポート体制がしっかりしている事も決め手でした。今回例にあげた訪問看護事業者におけるVPNの用途は、電子カルテシステムの運用やその他事業上必要な情報共有のため、日々の業務のライフラインとなっています。とはいえ、弊社がつきっきりで監視するわけにもいかないので、365日24時間サポート対応は大きな安心材料となりました。

コストについても、導入の件をはじめ、利用も1拠点2,000円とわかりやすく負担の少ない料金であり、クライアントへの提案もスムーズに行うことが出来ました。

VPNはネットワーク環境の変更にも柔軟に対応してくれる。

VPNの競合というとクラウドサービスですよね。介護業界でもクラウドを活用する会社は増えていて、これからもこの傾向は続くと思われます。ただ、先ほどお伝えした電子カルテシステム等、一部の業務基幹ツールがSaaS化していない場合や情報共有のインフラが発展途上である事から、しばらくはVPNニーズが続くものと思われます。

また、シンプルVPNの場合、導入も解約もストレスにならず、もし将来、クラウドメインになったとしても臨機応変に対応できるスマートさがある。介護業界においても非常に適したサービスだと思います。

弊社はこれまで介護業界で活用されてこなかったITと介護業界をつなぎ、よりよい業界環境を創出し、超高齢化社会の問題改善に貢献していくことをミッションにしています。今後もVPNを求める会社があれば、シンプルVPNをおすすめしていきたいですね。

シンプルVPN 事例紹介

  • 林電子様

    将来のビジネスにもさまざまに使えるVPNサービス

  • 株式会社Y's_&_Partners様

    手軽に導入でき、効率化にも大幅に貢献

  • ニチレイマグネット様

    マルチデバイス対応も魅力

  • シグマソリューションズ様

    VPN×クラウドのシームレスな活用も大きな魅力

  • ウェイブエンジニアリング様

    欠かせない存在になっています。

  • ビーブリット様

    クライアントの利便性でシンプルVPNを選択

  • 銀座パーキングセンター様

    VPNで再現できました。

  • S 株式会社様

    まさに求めていたサービスでした。

  • 東京大学様,ソニーコンピュータサイエンス研究所様,株式会社ロックオン様

    IoTイベントでシンプルVPNを活用

  • 応用電子様

    安価なテレワーク環境の構築事例